Ours is essentially a tragic age, so we refuse to take it tragically. The cataclysm has happened, we are among the ruins, we start to build up new little habitats, to have new little hopes. It is rather hard work: there is now no smooth road into the future: but we go round, or scramble over the obstacles. We've got to live, no matter how many skies have fallen. This was more or less Constance Chatterley's position. The war had brought the roof down over her head. And she had realised that one must live and learn.
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
■■NOTICE■■
記事の写真(含・画像)は縮小表示されています。
写真をクリックすれば別ウィンドウが開き、原寸でごらん頂けます(別ウインドウのサイズは手動で調整してください)。
別ウィンドウは写真上でクリックすると自動で閉じます。
about 京都クルーズ
本丸はこちらです。


カテゴリ
検索
以前の記事
タグ
その他のジャンル
最新の記事
京都景観賞
at 2014-02-23 23:05
仁丹町名看板「下椹木町通千本..
at 2014-02-21 19:58
レプリカ仁丹
at 2014-02-19 14:18
曾根崎心中・道行き(通釈)
at 2014-02-15 01:07
曾根崎心中・道行き
at 2014-02-13 05:15
漢字の読み方
at 2014-02-11 06:03
鬼めぐり
at 2014-02-08 14:26
鬼の話
at 2014-02-05 23:22
献灯の刻名 ~山国隊(6)
at 2014-01-31 23:29
葵公園
at 2014-01-29 02:24
山国隊スタイル ~山国隊(5)
at 2014-01-22 21:34
鏡ヶ原 ~山国隊(4)
at 2014-01-20 23:17
桜色?
at 2014-01-18 23:39
戊宸行進曲 ~山国隊(3)
at 2014-01-16 20:50
雪の木の根道
at 2014-01-12 16:55
山国隊灯籠 ~山国隊(2)
at 2014-01-09 19:01
山国隊(1)
at 2014-01-07 22:03
祇園閣・京都タワー・時代祭 ..
at 2014-01-04 03:43
時代祭、大いなる仮装行列 ~..
at 2013-12-30 16:58
本物でないということ ~キッ..
at 2013-12-28 15:48
なんとなく四字熟語
推奨ブラウザ
・Mozilla Firefox
・Google Chrome
・Opera

インターネットエクスプローラではコンテンツの一部が正確に表現されない可能性があります。
2013年 10月 31日
祇園閣とキッチュ ~キッチュ愛(1)
かなり定義がおぼつかないのだが「キッチュ」という言葉を取り上げてみる。まずは辞書的な定義からスタートするのが決まりなので、手許にあるモノの本から引用する。
Kitsch(独)。【原義】ドイツ語の<抛りなげる、棄てる>の意からきており、大した価値のないもの、ただの生計のための美術作品にすぎないもの、大衆の趣好にただ迎合するにすぎないものをさす、軽蔑的な意味から生じた。【発展】これが次第に、ナチ時代の醜悪な新古典主義的な建築様式で、しかも大衆の感動を糾合しうるような、コケオドシの美に対しても用いられるようになった。(由良)
『文芸用語の基礎知識(88五訂)増補版』(昭和63年,至文堂)

発行年代からして、すでに年代物の記述と見られても致し方ないが、スタート地点の理解としては、大衆迎合的な俗悪趣味をいうものと見ておいていい。

これに対して話がややこしくなってくるのは、キッチュなるものを否定の対象に押し込めるのではなく、露悪趣味というべきか、ありふれた低俗さを突きぬけた超弩級の低俗さを面白がる視点が出てくるからだろう。マイナスのものでも、度が過ぎると逆にプラスになるという理屈である。

さて、こういう話を始めたのは祇園閣を取り上げた折り、かの楼閣を「俗臭」の一言で切り捨てたことがあったからである。祇園閣に登って眺める瓦屋根の町並みは、あの場所からでしか得られないすばらしいものである。その意味では、眺望スポットとしてなら好意的に捉えられるのだが、楼閣自体に対しては「俗臭」という言葉以外には適当な評価は見いだせない。それでもその俗臭さこそが魅力だと言うのであれば、そこに登場するのがキッチュ愛なるものだろう。とはいえ、京都には、京都タワーというキッチュ界の大物がいるし、時代祭というこれまたキッチュ界のビッグイベントが行われている。それらを向こうに回して、果たして祇園閣でキッチュ愛が語れるかどうか微妙に不安だが、あながち可能性皆無の視点ではないと思う。

a0029238_342467.jpg
高台寺から眺めた祇園閣








言葉での説明ではややイメージがぼやけてしまうので、試しに「キッチュ 画像」でgoogle検索を掛けてみると、なるほどと頷かされる結果を返してくれる。
a0029238_344422.jpg
参考までに……検索結果






【キッチュ愛】
祇園閣とキッチュ / 俗悪・バッタもん・キッチュ / "AVANT-GARDE AND KITSCH"(1) / "AVANT-GARDE AND KITSCH"(2) / "AVANT-GARDE AND KITSCH"(3) / "AVANT-GARDE AND KITSCH"(4) / 建築様式とキッチュ / 京都の近代建築 / 古典・帝冠・キッチュ・モダニズム(1) / 古典・帝冠・キッチュ・モダニズム(2) / 古典・帝冠・キッチュ・モダニズム(3) / キッチュの大衆親和性 / 祇園閣のキッチュ性 / 祇園閣から京都タワーへ / 京都タワー擁護論 / 本物でないということ / 時代祭、大いなる仮装行列 / 祇園閣・京都タワー・時代祭

[PR]


トラックバック送信元記事にこのブログへのリンクが存在しない場合はトラックバックを受け付けません。
         
by office34 | 2013-10-31 03:06 | 街角の風景